【このこのごはん解約】定期コースの解約方法は電話と問い合わせフォーム

このこのごはん このこのごはん

このこのごはんの解約3つのポイント

このこのごはん解約

「このこのごはんってすぐ解約できるの?定期縛りとか引き留めがあったら嫌だな・・」

ドッグフードはモノによっては全く口を付けてくれないものもありますから、購入は慎重に進めたいですよね。

特に定期便のある商品だと、スムーズに解約できるかどうかは最初にチェックすべきポイントの1つです。

実際に化粧品などで「解約の電話が全然つながらない!」なんて経験をした人ならなおさらですね。

しかし、このこのごはんはその点で安心。サクッと解約できます。

まず、定期縛りはありません。初回だけでも解約できます。

次に、電話だけでなくメールフォームからも解約できます。気が弱い人でも会話しなくてもいいので気がラクですね。

解約タイミングは、次回発送10日前までに行います。このタイミングは早くも遅くもなく、定期便の中では一般的といえます。

このこのごはんの解約では、この3つさえ押さえていればOK。

悪徳サービスの心配はなく、むしろ良心的な定期便といえます。

このこのごはん公式サイトをみてみる
 

 

【このこのごはん解約】定期コースの解約方法は電話と問い合わせフォーム

定期コースの解約方法は電話と問い合わせフォームの2種類があります。

いずれもしつこい引き留めはなく、すんなり解約できます。

引き留めがしつこい会社の特徴として、「解約手段が電話しかない」というものがあります。

どうしても電話しないといけないように仕向けて、オペレーターが解約をやめるよう説得するんですね。

しかし、このこのごはんは電話以外にも問い合わせフォームがありますから、一方的に解約を通達できます。

これなら押しの弱い人でも安心ですね。

このこのごはんの電話での解約方法

このこのごはんの電話での解約方法を解説します。

電話番号:0120-505-462(フリーダイヤル)

電話がつながる時間帯は日・祝日を除く9時~17時です。

土曜もつながるので、働いている人も電話できますね。

個人情報で照合するので、手元に納品書などを用意する必要はありません。職場の休み時間にパッとかけられます。

問い合わせフォームからの解約方法

問い合わせフォームからの解約方法を解説します。

まず、問い合わせフォームにアクセスします。

次に、以下の項目を入力します。

・氏名
・氏名カナ
・電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ種別
・お問い合わせ内容

お問い合わせ種別で「停止・解約したい」を選択。

お問い合わせ内容は自由記載欄となっています。「このこのごはんを解約したい」とはっきり書き、理由を添えます。

理由は正直に書いてOK。メーカー側は利用者の声を聞いて商品改良に生かすので、「食べなかった」「吐いた」「下痢(便秘)した」「値段が高くて続けられない」などなど、不満点があれば積極的に書きましょう。

その後、「入力内容確認へ」ボタンを押し、間違いがないか確認してから送信します。

これで完了です。

ちなみにマイページからの解約方法も同じです。

このこのごはん定期コースは回数縛りなし

このこのごはんの定期コースは回数縛りがなく、初回だけでも解約できます。

公式サイトの商品販売ページでもそう書いていますし、「特定商取引法に基づく表記」のページにも縛りに関する記載はありません。

ときどき初回だけお試し価格でめちゃくちゃ安くて、申し込んでみたら実は4回縛りで合計15,000円払わないといけない、なんていう悪質なサービスがありますね。化粧品でよく見かけます。

しかし、ドッグフードの場合はこのこのごはんに限らず、定期縛りのある商品はありません。

化粧品なら「効果を実感するまでに時間がかかるから、一定期間使い続けてほしい」というロジックはまだわかります。

でも、ドッグフードはまずは「食べる・食べない」の2択です。食べないとわかったものを何回も送り付けてこられても迷惑なだけですからね。悪評が広まってすぐに売れなくなってしまうでしょう。

ということで、このこのごはんは回数縛りはありません。

このこのごはんの解約は違約金なし

このこのごはんの解約には違約金がありません。

無料で解約できます。

もともと違約金は回数縛りがある商品に適用されるもので、規定回数続けていれば本来メーカーが得られるはずだった利益分を弁償する意味合いがあります。

しかし、このこのごはんは回数縛りがなく、メーカー側の利益が○回分保証されているわけではないので、違約金など請求しようがありません。

【このこのごはん解約】次回発送10日前までに連絡

このこのごはんの解約タイミングは「次回発送10日前まで」です。

「次回発送日っていつ?」

マイページまたは納品書から確認できます。

初期設定だと1ヶ月ごとになっているので、前回の納品書があれば、そこから1ヶ月足した日が次回発送日になります。

このタイミングを逃すとどうなるか?たとえば次回発送の9日前に解約の連絡をしたとしましょう。

すると、次回発送分は通常通り送られてきて、その次の分から解約という扱いになります。

たった1日の違いで無駄な出費が発生してしまうので、解約すると決めたらすぐ解約の連絡をしてしまいましょう。

このこのごはんを初回で解約したい場合はすぐに試す

このこのごはんを初回で解約する場合は、商品が届いたらすぐに袋を開けて食いつきを試しましょう。

なぜなら、2回目を止めるまでにほとんど時間がないからです。

次回発送を止めるには、次回発送の10日前までに解約申し込みをする必要があります。

しかし、このこのごはんの場合、2回目が送られてくるのは、初回発送日の2週間後。

毎月送られてくるなら、配達サイクルは1ヶ月だと思いますよね。

でも最初だけは違うんです。2週間間隔なんです。

2週間=14日後の10日前というと、4日です。初回発送から4日間しか解約までの猶予がありません。

しかも到着日ではなく発送日です。発送して自宅につくのは早くて翌日。遅いと3日ぐらいかかります。

「今のフードがなくなってからでいいや・・」

なんて思ってると解約のタイミングを逃して2回目が送られてきます。

届いたらすぐに食べさせて、食いつきをチェック。翌日に下痢してないかチェック。それで継続するかどうか判断する、ぐらいのスピード感が必要です。

いきなりフードを替えると下痢することがあるので、本来なら切り替えには時間をかけたいところですが。

【このこのごはん解約】休止方法

「解約するわけじゃないけど、ちょっとお休みして他のフードも試してみたいな」

そんな人のために、このこのごはんの休止方法について解説します。

このこのごはんの休止には電話と問い合わせフォームの2種類のやり方があります。流れは解約とほぼ同じです。

電話での休止方法は、このこのごはんの運営会社、株式会社オモヤに電話します。

電話番号:0120-505-462(フリーダイヤル)

電話がつながる時間帯は日・祝日を除く9時~17時です。

問い合わせフォームでの休止方法は、まず、問い合わせフォームにアクセスします。

必要事項を入力したのち、「お問い合わせ種別」の欄で「定期コースをスキップ(1回分お休み)したい」を選択します。

内容欄には「このこのごはんを1回スキップしたい」と書きましょう。

これで送信すれば、1か月分飛ばすことができます。

1ヶ月ずつしか延長できないのでちょっと面倒ですが、翌月になったら状況も変わっているはずなので、そのさいに再度延長するか、再開するかを決めるとよいでしょう。

なお、再開するときは同じく問い合わせフォームで「定期コースを再開したい」を選択して送信します。

【このこのごはん解約】変更方法

「思ったより減りが遅いから定期便の頻度を落としたい」

あるいは、

「思ったより食べるペースが速いから量を増やしたい」

こんなときは、配達間隔や1回あたりの量を変更することができます。

特に量を増やしたいときは、ぜひ送料無料になる4袋での購入を検討してみてください。送料850円はもったいないですからね。

変更方法は、

・電話
・マイページ
・問い合わせフォーム

の3種類があります。

・電話

電話番号:0120-505-462(フリーダイヤル)

電話がつながる時間帯は日・祝日を除く9時~17時です。

・マイページ

このこのごはんマイページの「定期購入一覧」から商品を選択してお届け間隔と袋数を変更します。

・問い合わせフォーム

問い合わせフォームのお問い合わせ種別から

「定期コースを変更したい」
「お届け日を変更したい」
「定期コースをスキップ(1回分お休み)したい」

など、状況にあったものを選択して送信します。

これでさくっと定期コースのペースを変更できます。

【このこのごはん解約】返品・全額返金保証はなし

「食べなかった」
「下痢した」
「吐いた」

こんなふうに、このこのごはんがワンちゃんのお口や体に合わない可能性もゼロではありません。

このこのごはんはお試しサイズがないので、もし1袋買って1口も手を付けなかったら、3千円がまるまる無駄になってしまいます。

無駄な出費を避けるためにも、返品制度や全額返金保証はほしいところ。

しかし残念ながら、このこのごはんには返品も返金保証もありません。

このこのごはんに限らず、ドッグフード界隈では返金制度がないのが一般的。

そのため、食べないことも想定して、いかに安く初回を入手するかが肝です。

ちなみにこのこのごはんの場合、最安値は公式サイトの定期コースです。

1袋の通常価格4,700円(本体3,850円+送料850円)のところ、15%OFFと送料無料の合わせ技で3,278円まで下がります。

Amazonや楽天で買うと定価なので損します。1袋だけのお試しのつもりでも、公式サイトの定期コースをおすすめします。

このこのごはん公式サイトをみてみる
 

 
関連記事:このこのごはん口コミ

タイトルとURLをコピーしました