このこのごはんの最安値はAmazon・楽天・店舗?送料無料にする裏技も紹介

このこのごはん このこのごはん

【このこのごはん最安値】Amazon・楽天・公式サイトで一番安い価格はどこ?

このこのごはん

「このこのごはんってどこで買うと一番安いの?」

→公式サイトの定期便です。

いくら体にいいドッグフードといっても、お財布に優しくない値段だと続けられないですよね。

実際、このこのごはんは数あるドッグフードの中でもかなり高級な部類に属します。

しかし、公式サイトの定期便をうまく使うと、値段を2/3にまで下げられます。

同じものなら少しでも安いほうがいいですよね。

ちなみに各通販サイトで価格を比較した結果はこちらです。

税込価格
Amazon 4,900円
楽天 4,900円
Yahooショッピング
公式サイト(単品) 4,700円
公式サイト(定期コース初回) 3,278円

アマゾンや楽天では、多少の違いはあれどほぼ定価付近です。

公式サイトも、単品で買うならメリットはほとんどありません。

しかし、定期コースに限って3割以上安くなっています。

その理由は、

・15%オフ
・送料無料

のダブル割引が適用されるからです。

ちなみに定期便は縛りなし、初回だけでも解約できます。

このこのごはん公式サイトをみてみる

【このこのごはん最安値】お得に買う裏技!送料無料にするには?

お得に買う方法

このこのごはんは定期便の初回のみ送料無料で、2回目以降は通常どおり送料がかかります。

送料は1回あたり850円。毎回払うとちょっと高いしもったいないですよね。

そのため、初回に比べてお得度がちょっと薄れるのは事実。

しかし、実はずっと送料無料で利用する方法があります。

やり方は、お届け頻度を半分にして、一度に倍の量をうけとること。

通常の定期便は、

間隔:1ヶ月
1回あたりのパッケージ数:2袋

これをマイページから以下のように変更します。

間隔:2ヶ月
1回あたりのパッケージ数:4袋

1回あたりの金額が11,000円(税込)を超えると、送料無料になります。

4袋だと、3,278円×4=13,112円。送料無料です。

トータルの購入数は変わりませんが、送料だけ節約できます。

これで初回と変わらないお得度で利用し続けられます。

たかが850円ですが、1年続けたら6回で5,100円。ランチどころかディナーもいけちゃう金額です。

こういうちょっとしたワザも覚えておいて損はないですよ。

【このこのごはん最安値】販売店・取扱店

「このこのごはんってお店で売ってるの?」

→残念ながら販売店はありません。ネット通販限定です。

取扱店で手にとって眺めることができたら、雰囲気もわかりますし買うかどうかの判断材料になりますよね。

実際、アイムスやロイヤルカナンなどのメジャーなドッグフードだと、ホームセンターの店頭で入手できます。

ペット用品店だとマイナーなものもあり、取扱のラインナップが広がりますね。

でも、このこのごはんはオンライン通販、それもAmazon・楽天・公式サイトでしか取扱がありません。

不便だなあと思うかもしれませんが、実はデメリットばかりではありません。

ネット通販限定のメリットは、コスパがいいことです。

店頭に並べる際に必要な、卸やお店へのマージンを払う必要がありません。

余計な費用を払わなくていいぶん、値段を抑えることができます。

このこのごはんは高いように見えるかもしれませんが、お店に並んでいたら、さらに高くなっているはずです。

ただでさえ鶏ささみや鹿肉、まぐろなどの高級食材を使っているので、もしかしたら5,000円くらいの値段がついていたかもしれません。

そう考えたらお店にないのも悪いことばかりではありませんね。

このこのごはん公式サイトをみてみる

【このこのごはん最安値】他のドッグフードより高い?

最安値

「このこのごはんって他のドッグフードと比べて高いの?」

→単純に値段だけ見ると、高いことには間違いありません。

なにしろ1㎏あたりの価格は3,850円。送料も含めると4,700円。

キロ単価3,000円以上のフードは数えるほどしかありません。いずれも国産のプレミアムフードです。

安いものだとキロ単価500円を切るようなフードもある中で、トップテンに入るぐらい高いのだから、間違いなく高級フードといえます。

しかし、コスパで考えると、それほど法外な金額というわけではありません。

ドッグフードではまず使われないヘルシーな鶏ささみを主原料に据え、ほかにも馬肉やマグロ、青パパイヤ、モリンガといった高級食材を惜しげもなく使用。

さらにヒューマングレードの国内工場で作っているから、そんじょそこらのタイやベトナムで作るフードに比べたら人件費も高くなって当然。

「食材の質」と「安全性」にここまで全振りしているドッグフードもまあ珍しいので、色々なドッグフードをかたっぱしから分析してきた立場からすると「まあ、当然これくらいの値段にはなるよなあ。むしろ安いぐらいかも」という感じです。

【このこのごはん最安値】試供品・お試しサンプルはない

「最初は少量でお試ししたいんだけど・・」

どれだけ評判のいいドッグフードでも、実際に愛犬の口に合うかどうかは、目の前においてみないとわかりませんよね。

しかし残念ながら、このこのごはんには、少量のお試しサンプルや無料の試供品はありません。

フードによっては100円のお試し品を提供しているものもありますが、このこのごはんではそうしたサービスはないのが実情です。

このこのごはんの最小単位は一袋。

ふつうに買うと4,700円します。

五千円近く払って一口も食べないなんてもったいなさすぎる!

しかし、公式サイトから購入することで、3,278円まで下げられます。

さすがに100円にはなりませんが、金銭的リスクは随分下がります。

購入を検討するなら一度はチェックしておきましょう。

このこのごはん公式サイトをみてみる

関連記事:
このこのごはん口コミ

このこのごはんサンプル

タイトルとURLをコピーしました