モグワンで涙やけは治らない?涙やけの理由・原因・対処法

モグワン モグワン

モグワンで涙やけは治らない?

モグワン

「涙やけの子にモグワン食べさせたら治るの?治らないの?」

涙やけは命に別状はないとはいえ、日に日に濃くなっていく様子を見ていると心配になりますよね。

さて、結論からいうと、モグワンで涙やけが軽快するのは、「フードアレルギー」の場合のみです。

涙やけの原因は多々ありますが、そのうちの1つにアレルギーがあります。

アレルギーの原因は、ノミ・ハウスダスト・花粉・食物など。

花粉アレルギーで涙でぐじゅぐじゅになる経験をした人なら実感としてよくわかりますよね。

食物アレルギーは、食材に含まれるたんぱく質が原因で引き起こされます。

タンパク質はほとんどすべての食品に含まれているため、可能性としてはどんな食品でもありえます。

その中でも比較的多い「牛肉・卵・乳製品・穀物」のアレルギーを持っているワンちゃんなら、これらのアレルゲンを含まないモグワンに変えることで涙やけの軽快が見込めます。

愛犬が食物アレルギーを持っているのかどうか、あるとすればどの食品が該当するのかを知っておけば、モグワンを選ぶ指標になります。

モグワンの公式サイトをみてみる
 

モグワンで涙やけが治った口コミ・悪化した口コミ

トイプードル

モグワンで涙やけが治った口コミと悪化した口コミを調査しました。

結論から言うと「治った」口コミの方が多かったです。

モグワンに限らず、どんなドッグフードでもたいてい、

「治った!」
「悪化した!」

と、両方の口コミがあるんですよね・・。

一人一人の感想を聞いていてもよくわからないし、なにか客観的に比較できる指標はないか・・と探した結果、レビュー件数で比較することにしました。

治った人のほうが多ければ、それだけ涙やけの原因となるものが少ないと考えられます。

逆に、悪化した人のほうが多ければ、それだけ涙やけの原因となる物質が多く含まれていると考えられます。

調査したのはAmazonのレビュー754件。
(調査日2022年6月23日)

そのうち涙やけに関するコメントがあったのは14件でした。

涙やけが減った・消えた 10件
変わらない 2件
涙やけが悪化した 2件

約7割が「涙やけがよくなった」系のコメントを寄せています。

個体差があるので、どちらかに10割偏るというのはあり得ません。

そんな中で、7割というのはなかなか期待がもてる結果ではないでしょうか。

モグワンの公式サイトをみてみる
 

モグワンで涙やけが治った口コミ

クリクリッとしたおめめに美しい毛並み。

涙やけの痕跡は感じられませんね。

モグワンで涙やけが悪化した口コミ

モグワンの公式サイトをみてみる
 

モグワンで涙やけが改善しないときの原因と対処法

涙やけ

モグワンを食べさせても涙やけが改善しない、または悪化してしまった・・。

そんなときはどうすればいいでしょうか。

フードを替えるのもいいですが、平行して涙やけの原因を突き止めましょう。

フードが原因と分かったら別のフードに切り替えれば済む話ですが、生まれつき涙やけができやすい体質だったり、実は病気が隠れている可能性もあります。

ここでは涙やけの原因となるものについて解説していきます。

モグワンを食べていて涙やけになる原因はいくつかあります。

モグワンで涙やけが「悪化した」場合、原材料にアレルゲンが含まれている可能性が高いです。

アレルギー症状は皮膚のかゆみや赤み、下痢などが一般的ですが、涙量の増加もあります。

花粉症で鼻水や涙が出てくるのと同じです。

他にも涙を正常に排出するための鼻涙管がアレルギーで腫れて詰まってしまったり、ふだんより狭くなってしまうこともあります。

この場合はアレルゲンの入っていないフードに替えることで解決できます。

モグワンで涙やけの様子が「変わらない」場合は、フードアレルギーなのか、フード以外に原因があるのかを見極める必要があります。

フード以外に原因がある場合は、当然ながらフードを替えても改善が見込めません。

モグワンが原因の場合はアレルゲンを特定する

モグワンが原因の場合はアレルゲンを特定しましょう。

モグワンの原材料:
チキン&サーモン56% (チキン生肉21%、生サーモン12%、 乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%) 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類 (硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、 ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、 グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

種類別に整理すると以下のようになります。

肉や魚:チキン、サーモン
野菜や果物:さつまいも、エンドウ豆、レンズマメ、ひよこ豆、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ
その他食材:海藻、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ
添加物:ビタミン、ミネラル、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

犬の食物アレルギーで多いケースは牛肉・鶏肉・卵・乳製品・穀物です。

このうち、モグワンに含まれているのは鶏肉のみ。

他にも少ないケースですが、サーモンや野菜、添加物アレルギーもあります。言ってしまえば何でも可能性はあるわけです。

人間だと「1日30品目を目標に」といわれるとおり、多品目の食材を摂れるのは栄養バランスの観点から望ましいことですが、一方でアレルギーを考慮するのなら品目数は少ない方が原因が特定しやすいです。

動物病院で検査すると、複数の品目にアレルギーが出るワンちゃんも少なくありません。

お金がかかることには目をつむって、検査してもらうのが早道です。

モグワン以外が原因の場合

モグワン以外が原因の場合はその原因を解消する必要があります。

この場合はいくらフードを替えても涙やけは解消されません。

・ストレス
運動不足、ペットが増えた、引っ越しで騒音が多くなったなど。

→ストレスのもとを解消しましょう。

・逆さまつ毛
本来外に向かって生えるべきまつ毛が眼球に向かって生えている状態。

常にまつ毛が眼球に触れていることにより、常に目に異物が入っている状態になります。

眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)といって、まぶたが内側に反り返ってしまう病気の場合もあります。

→動物病院でまつ毛を抜いてもらいましょう。

永久脱毛のようなものはないので定期的に通う必要があります。

自分でやると眼球を傷つけてしまうことがあるのでNGです。

・眼球の傷
公園の砂場で遊んでいて砂利が目に入ったなどの場合。

→犬は人間のように本能に反して目を洗うという行為が難しいので、動物病院で異物を除去してもらいましょう。

点眼などのアフターフォローが必要になる場合があります。

・鼻涙管閉塞
先天性で鼻涙管がふさがっている場合があります。

→鼻涙管に穴をあける手術が必要です。

・鼻涙管が細い
涙の量はふつうですが、生まれつき鼻涙管が細くなっているため、排水しきれず外にあふれ出てしまうというもの。

涙やけしやすい犬種(トイプードル、ビションフリーゼ、シーズー、ポメラニアンなど)はこの傾向があります。

→解消するのは困難です。こまめに目の下を拭くなどの対処療法が主になります。

・マイボーム腺の詰まり
まぶたの上辺に油分を分泌するマイボーム腺という組織があります。

ここから油が適切に分泌されていると涙が目の表面をうまく覆ってくれますが、油の量が少ないと涙は目の表面を滑り落ちていってしまい、保持されません。

その結果、ドライアイになり、涙の量が増加します。

→お湯にひたした温かいタオルを目の付近に当てて、軽くマッサージします。

詰まった油を溶かすことができます。

モグワンの公式サイトをみてみる
 

涙やけ対策でモグワンをおすすめできる犬

パピー

涙やけ対策でモグワンをおすすめできる犬は、

・穀物アレルギー(小麦含む)
・牛肉アレルギー
・卵アレルギー
・乳製品アレルギー
・添加物アレルギー

のワンちゃんです。

モグワンはこれらの原材料を使っていません。

グレインフリーかつグルテンフリーで、炭水化物は主にさつまいもと豆類で補っています。

添加物も香料や着色料は使っておらず栄養剤のみ。

「小麦アレルギーだからグレインフリーのモグワンに替えたのに涙やけが改善しない・・なんで?」

こんなケースがもしあったら、

・ほかにもアレルゲンが潜んでいる
・フード以外の原因がある

の2点を疑いましょう。

モグワン・カナガン・このこのごはんの涙やけ対策を比較

モグワン・カナガン・このこのごはんの涙やけ対策を比較してみました。

どんな原材料が含まれるかという観点から比較しました。

モグワン カナガン このこのごはん
牛肉
豚肉
鶏肉 チキン チキン
チキン(ささみ、レバー)
上記以外の動物 鹿肉
サーモン まぐろ
乾燥全卵
乳製品
穀物 大麦、玄米
豆類 エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆 エンドウ豆
その他野菜・海藻 サツマイモ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ サツマイモ、ジャガイモ、アルファルファ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布
添加物 ビール酵母、ミネラル類 (硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、 ビタミンE)、 グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌 ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg
ミネラル類(牛骨カルシウ ム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、 グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、 ビタミンD、ビタミンE)

・牛・豚アレルギー
どれでも安全です。

・鶏肉アレルギー
どれもやめておきましょう。

・卵アレルギー
カナガンはNG。モグワンとこのこのごはんならOK。

・乳製品アレルギー
どれでも安全です。なおモグワンには乳酸菌が入っていますが、アレルギーは乳製品のたんぱく質が原因なので乳酸菌とは関係ありません。

・添加物アレルギー
どれも香料・着色料・保存料無添加で安全です。なお酸化防止剤は人工添加物は使われていませんが、天然の酸化防止剤であるビタミンEが3つとも使われています。

モグワンの公式サイトをみてみる
 

関連記事:モグワン口コミ
関連記事:カナガン口コミ

タイトルとURLをコピーしました