UMAKA(うまか)ドッグフードの口コミ!美味華の評判は悪い?

UMAKA
sponsored link

うまかのおすすめポイント

UMAKAおすすめ

「うちのワンコには本当に安全なごはんを食べさせてあげたい・・」

「安物のフードで体を壊してほしくない・・」

そんな人におすすめなのが「UMAKA(うまか)」です。

だけど最初に言います! うまか、高い!

1kgあたり3000円以上。いろんなドッグフードの中でもトップクラスに高いです。

なぜこんなに高いのか?理由はカンタン、いいもの使いすぎなんです。

値段を下げたいふつうのドッグフードの場合:
・主原料は粉もの(チキンミールなど)使う
・オイルで香りづけ
・原材料は安い外国産

となります。これは別に粗悪なわけではなくて、ドッグフードの中ではスタンダードな作り方です。

ところが、うまかは、

うまかの場合:
・主原料は高級水炊き料亭「博多華味鳥」の鶏肉100%使用
・かつお節で香りづけ
・原材料は国産

贅沢すぎ!

もう、なんていうか、本気を通り越して、バカ?(ほめ言葉)

ふつうこんなことやらないです。天皇のお犬様に献上するんじゃないんだから。

さらに、安全性への配慮も徹底していて、

・保存料・着色料不使用
・グルテンフリー
・ノンオイルコーティング
・AAFCO栄養基準
・GMP認証
・ISO22005認証
・HACCP認証

もうバカ。(ほめ言葉2)

特に最後の3つ。生産管理をきちんとやっている認証なのですが、ドッグフードでこの3つ全部取得しているメーカーはおそらくありません。おセレブの人が食べるやつです。完全に。

だれか社内に止める人いなかったのでしょうか。

たぶん、作った人の並々ならぬ気迫が、すべてを押し通したんでしょうね。

経理の人「こっこれではコストが・・値段が・・」バチコーン!(ビンタの音)

担当者「ええもん作るんじゃあ! ほんまに安全でうまいメシ、ワンコに食べさせたるんじゃああ!! 元気にバクバク食べて毎日健康でおってくれたら、もうそんだけで言うことなかろうもん!」

経理の人「はっ、はいぃ・・」

というやりとりが目に見えるようです。

そんな高級ドッグフード「UMAKA(うまか)」ですが、ちょっとでも安く買いたいなら、Amazonや楽天ではなく、公式サイトの定期便をおすすめします。

定期便で購入すると初回40%オフで買えます。

回数縛りはないので、もしワンちゃんが気に入らない場合、定期便1回で止めるのが一番お財布のダメージが少ないです。

本当に安全で良いごはんを食べさせたいなら、ヒューマングレードを超える高品質のプレミアムドッグフード、「UMAKA(うまか)」で決まり!

この機会にお試しを!

うまか公式サイトをみてみる

UMAKA(うまか) 口コミ 良い評判

良い口コミ

UMAKAの良い口コミ評判を紹介します。


キラキラ輝くひとみでよだれを垂らしてがっついて食べてくれると安心しますよね。人間が食べてもおいしいというコメントはたくさんありました。

UMAKAはほんだしのようないい香り。ドッグフードにありがちな臭さがありません。お湯でふやかすとさらにいい香りが引き出されます。

毛ツヤが良くなると年齢が若返ったように見えますね。

フードを変えることで涙やけが改善したのなら、以前のフードにアレルギー物質が入っていた可能性が高いです。UMAKAはグルテンフリーで小麦不使用なので、もしかしたら小麦アレルギーかもしれませんね。

原料が九州の希少食材をはじめ国産であることも安心ポイントです。

なお腸内環境を整えるビフィズス菌とその栄養になるオリゴ糖が含まれているので、下痢や軟便といったお腹のトラブルをかかえるワンちゃんにもおすすめです。


UMAKAの粒は小粒の楕円形で子犬でも食べやすいサイズです。形が不揃いな理由は、水分の多い生肉を使っているからです。

ちなみに袋はジッパー付きなので袋のまま閉じて保存できます。


安いフードだと香りづけにチキンオイルやフィッシュオイルが使われますが、UMAKAは贅沢にもかつお節を使っています。

オイルコーティングもしておらず、素材のままの味を引き出しています。

トリゼンダイニング株式会社の本気度が伝わってきますね。

UMAKA(うまか) 口コミ 悪い評判

悪い評判

UMAKAの悪い口コミ評判を紹介します。


UMAKAは1キロあたり3000円を超える高級ドッグフードです。

中~大型犬だと食費がかさんでしまうのでお金持ちの方以外はおすすめしません。

トイプードルやチワワなどの小型犬だと1ヶ月1袋で収まるので、それほど家計を圧迫しません。

まとめ買いしても安くなりません。月1袋、新鮮なフードが入手できると思って買いましょう。


この口コミはしばしば見られました。

かつお節の香りは人間にとってはいい匂いですが、犬は好みが分かれるようです。

UMAKAを買う前に、今のフードにかつお節をふりかけて、食いつきのテストをしてみると目安になります。


UMAKAでアレルギーが出るとしたら、アレルゲン候補はチキン・大豆・卵を疑ってみてください。

添加物はビタミンとミネラルぐらいなので、添加物アレルギーは考えづらいです。

以前にラム系のフードを食べさせていたのなら、チキンアレルギーの可能性が高いです。

アレルギー食材を避け、ラムまたはサーモンが主原料のドッグフードに替えてみましょう。

うまか公式サイトをみてみる

UMAKA(うまか) 口コミ 成分・原材料・安全性

安全性

UMAKAの成分・原材料・安全性について解説します。

原材料:
鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、 りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、 L- トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、 塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミン A、ビタミン D、ビタミン E、ビタミン B2、ビタミン B12、パントテン酸カルシウム)

リニューアル後は全卵粉末から卵黄粉末に変わりました。

一見して、堂々たる原材料です。

軽はずみに「たかがドッグフード・・」とか言おうもんなら一瞬でビンタくらって「なめとんのか!」とシバキ倒されそうな気合がむんむん漂ってきます。

○国産

メイン原料は国産です。

国内製造しているだけで原料は全部外国産、なんていうのはよくあります。というかふつうです。全部国内で調達したら値段上がっちゃいますから。全部国産なんてやりません。ふつうは。

しかし、UMAKAは九州産チキンをはじめ国産素材メインで、高いのもうなずけます。

○栄養バランス
AAFCO総合栄養食基準をクリアしています。フードと水だけで十分な栄養がとれます。

たんぱく質21.4 %以上
脂質9.5%以上
粗繊維0.8 %以下
灰分6.8%以下
水分10.0 %以下

成長期のパピーにあげるにはちょっとタンパク質不足です。成犬用ですね。油分も少なめなので内臓の負担が減ります。シニアにもおすすめ。

○添加物・アレルギー

完全無添加ではありません。栄養素としてビタミンとミネラルは添加されています。

ビタミンもミネラル(鉄・銅)も疲労回復や免疫力の維持に大切なので、ここは省けませんね。

しかしそれ以外の、以下の素材はすべて不使用です。

・4Dミート(死骸(dead)、死にかけ(dying)、病気(disease)、障害(disabled))不使用
・○○ミール
・発泡剤
・合成防腐剤
・合成保存料
・中国産原料
・エトキシキン
・BHT
・BHA
・ホルマリン
・セルロース
・防カビ剤
・抗菌剤
・合成香料
・没食子酸プロピル
・副産物
・ピーナツ殻
・ソルビン酸カリウム
・肉骨粉
・化学調味料
・プロピレングリコール

コーンや小麦などのアレルギー食材も不使用です。

○関節に配慮
膝関節サプリなどでおなじみのグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。トイプードル・チワワ・ミニチュアダックスなどの小型犬は膝関節の病気を患うことがよくあるので、そちらへの配慮ですね。

○着色料不使用

いまどき着色料を使っているのはキロ100円台とかのホームセンター系フードです。UMAKAぐらいの値段ともなれば当たり前ですね。

○保存料不使用

着色料と同じく、保存料の名目で名を連ねている原材料はありません。

不思議なのが酸化防止剤の項目も見当たらないことです。ほかのフードでは酸化防止剤として「ミックストコフェロール」と記載されているビタミンEは含まれているので、これで酸化防止していると思われます。

○グルテンフリー
かさ増しや成型のつなぎで使われる小麦に含まれるグルテンは消化しづらく、お腹に負担をかけます。グルテンはアレルゲンの1つです。ちなみにグレインフリーではありません。

一説ではグレインフリーと心臓病が関連するといわれており、それに配慮したものとみられます。

参考:AFP BB NEWS「グレインフリーの餌、犬の心臓病と関連か 米FDA調査」

○ノンオイルコーティング

オイルコーティングはフードの風味付けに使われる手法です(特に安いフードに多い)。加工の過程で素材の風味が飛んでしまうので、そのままだとおいしくありません。そこで食欲をそそるために、味つきのオイルをまぶします。

ところが、油は酸化しやすいので、長期間の保存を前提としているドライフードでは、酸化防止剤を混ぜたりします。

しかし、UMAKAでは安い○○オイルを使わず、素材の味そのままの風味を残しています。

チキンは国産(九州産)華味鳥100%使用。すべて自社で育てた鶏で、飼料には海藻・ハーブ・ブドウの搾り粕・米糖・大豆粕・木酢液を混ぜて長期発酵させた華味鳥専用飼料を使っています。

○生産体制

・国内工場
・GMP認証
・ISO22005認証
・HACCP認証

万全の布陣です。完全に人間用。ガチすぎます。

GMPもISO22005もHACCPも、それ単独でも珍しいのに、ドッグフードで3つとも取得している会社はおそらくこの会社だけです。

ここまで高いレベルの品質管理体制を敷いているドッグフードは他にありません。
うまか公式サイトをみてみる

UMAKA(うまか) 口コミ 最安値 Amazon・楽天・公式で価格比較

最安値

「UMAKAってどこで買うと安いの?」

→公式サイトの定期購入が最安値です。

Amazon・楽天・公式サイトの単品すべて定価(5478円(税込))ですが、定期購入だけ初回40%OFFの3278円(税込)、2回目以降も10%OFFの4930円(税込)です。

2000円以上オトクになるのは大きいですね。

特に最初は合うかどうかわからないので、お試し価格的な位置づけですね。

他のドッグフードだと100円お試しや割引クーポンなど特典がつく商品もありますが、UMAKA(うまか)はありません。

定期縛りなどはないので、定期購入で申し込んでおいて、合わなかったら初回で解約するのが一番安いです。

UMAKA(うまか) 販売店

「UMAKAの販売店はどこ?」

→残念ながらUMAKA(うまか)は市販しておらず、通販専用です。

ペットショップやペット専門店でも取扱はありません。

うまか公式サイトをみてみる

UMAKA(うまか) 口コミ 給餌量

給餌量

UMAKAの給餌量は以下の表のとおりです。

体重(kg) ~4か月 4~9ヶ月 9~12ヶ月 成犬
1-3 60-137 50-114 40-91 27-85
4-6 170-230 142-192 113-153 77-142
7-9 258-312 215-260 172-208 117-193
10-12 338-387 281-323 225-258 153-240
13-15 411-458 343-381 274-305 186-283

切り替えるときは10日程度かけます。既存のフードにUMAKAを少量混ぜるところから始めて、徐々に100%に近づけていきます。

子犬から老犬まで全年齢全犬種対応ですが、食費・一袋のサイズ・栄養バランスを考えると、小型犬の成犬がもっとも適しています。

パピーは育ちざかりなのでパピー用フードのほうが必要な栄養(特にタンパク質)がとれてベターです。

UMAKA(うまか) 賞味期限・保存方法

UMAKAの賞味期限と保存方法について解説します。

賞味期限は未開封12ヶ月、開封後1ヶ月です。

1ヶ月と書いていても、早く食べきるにこしたことはありません。

体重3㎏ぐらいのトイプードルの成犬だとちょうど1ヶ月で食べきるぐらいの量ですね。

保存方法は常温で袋のまま保管します。

ジッパーがついているのでそのまま閉じて保存できます。

ただし、時間経過による酸化を考えると、特に夏などは温度の低い冷蔵庫保存のほうがベターです。

UMAKA(うまか) 口コミ メリット・デメリット

UMAKA(うまか)のメリット:
・国産原材料・万全の生産管理で高い安全性
・小粒で食べやすい
・ジップ保存できる
・ノンオイルコーティング

UMAKA(うまか)のデメリット:
・値段が高い
・タンパク質が少な目で子犬向きではない
・DHAやEPAなし
・炭水化物が多く肥満になりやすい

UMAKA(うまか) 口コミ おすすめする人・しない人

UMAKAをおすすめする人:
・安全性を追求したい
・国産フードを食べさせたい
・小型犬

UMAKAをおすすめしない人:
・安さ重視の人
・大型犬

UMAKA(うまか) 口コミ 種類・特徴

特徴

UMAKAは1種類のみです。子犬用(パピー)・成犬用(アダルト)・老犬用(シニア)といった区別なく、全犬種全年齢対応です。

UMAKA(うまか)の特徴:
・博多華味鳥をメインに使用
・全犬種全年齢対応
・高い安全性
・ヒューマングレード
・グルテンフリー
・保存料不使用
・オリゴ糖配合で腸の健康に配慮
・グルコサミンとコンドロイチン配合で足腰作りに配慮

ちなみにグレインフリーではありません。

UMAKA(うまか) 口コミ 解約

解約

UMAKA(うまか)の解約について解説します。

定期縛りはないので、初回から解約可能です。なのでお試しで1回目だけ買うにしても、定期コースを申し込んで初回で解約したほうが約2000円オトクです。

定期コースの解約方法は3種類あります。

・マイアカウント
・電話
・メールフォーム

順に解説します。

・マイアカウント

華ちゃん犬猫健やか本舗のマイアカウントから定期便停止の手続きをします。

・電話

トリゼンダイニング株式会社のお客様相談窓口に電話をして、「解約したい」と伝えます。

tel 0120-873-115(フリーダイヤル)

・メールフォーム

華ちゃん犬猫健やか本舗のお問い合わせフォームに必要事項を入力して送信します。

「お問い合わせ種別」欄では「定期コースの停止について」を選択してください。

最も確実なのはマイアカウントですね。言った言わないのトラブルがなくなる上、その場で停止されたのが確認できますから。

うまか公式サイトをみてみる

UMAKA(うまか) 口コミ モグワン・このこのごはんと比較

比較

UMAKAをモグワン・このこのごはんと比較してみました。

umaka モグワン このこのごはん
原材料 鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、 りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、 L- トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、 塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミン A、ビタミン D、ビタミン E、ビタミン B2、ビタミン B12、パントテン酸カルシウム) チキン&サーモン56% (チキン生肉21%、生サーモン12%、 乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%) 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類 (硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、 ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、ク ランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイ ヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、 グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、 青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウ ム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、 グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、 ビタミンD、ビタミンE)
成分 たんぱく質21.4 %以上
脂質9.5%以上
粗繊維0.8 %以下
灰分6.8%以下
水分10.0 %以下
タンパク質28%
脂質12%
繊維3%
灰分8%
水分8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
水分 3.6%
タンパク質 22.8%
脂質 8.2%
粗繊維 0.7%
灰分 5.1%
カロリー100gあたり 350 363 341
内容量 1.5kg 1.8kg 1kg
定価 5,478円 3,960円 3,850円
kg単価(定価) 3,652円 2,200円 3,850円
保存料・酸化防止剤 ビタミンE ビタミンE ビタミンE
その他安全性 ・無着色・無香料
・グルテンフリー
・ヒューマングレード
・ノンオイルコーティング
・国内工場
・GMP認証
・ISO22005認証
・HACCP認証
・無着色・無香料
・グレインフリー
・ヒューマングレード
・FEDIAF基準
・原材料トラッキング可
・保存料・酸化防止剤無添加
・国産
・ノンオイルコーティング
・人工添加物フリー
・グルテンフリー
・ヒューマングレード
生産国 日本 イギリス 日本
犬種・ライフステージ 全犬種・全ライフステージ対応 全犬種・全ライフステージ対応
小型犬・全ライフステージ対応

最も大きな違いは、このこのごはんが小型犬用なのに対し、うまかとモグワンは全犬種対応であることです。

もっとも、どれも価格が高いので、小型犬でないと食費があがってしまいます。

安全性はどこも高いですが、うまかが頭一つ抜けています。生産体制の厳重さが突出していますね。

原材料はどれも食材そのものを使っている印象です。添加物もビタミンやミネラルなど、栄養バランスを支えるためのものを除けばほぼ使っていないので安心です。

タンパク質量はモグワンが突出して多いです。成長期の子犬だと栄養をたくさん必要とするのでモグワンがいいですが、成犬や老犬だとうまかやこのこのごはんでも十分です。むしろヘルシー。

生産国はモグワンがイギリス産なのに対し、うまかとこのこのごはんは国産です。

コスパでいうとモグワンが一番ですね。

モグワンの情報を詳しくみる

関連記事:モグワンの口コミこのこのごはんの口コミ

UMAKA(うまか) 口コミ お試し・サンプル

「UMAKAをお試ししたいんだけどサンプルってあるの?」

→残念ながら無料サンプルや少量のお試しセットはありません。

メルカリなどの出品を狙うのはおすすめしません。時間が経って酸化している可能性が高いからです。

ちょっとでも安くしたいなら、定期コースを頼んで1回だけで終了するのが最安値です。

定期コースは初回40%OFFの3278円でお試しできます。

UMAKA(うまか) 口コミ 食べないときの対処法

「せっかくUMAKAを買ったのに食べないんだけど・・」

こんなときの対処法を解説します。

方法は3つ。

1.切り替え量を調節

別のフードからいきなりUMAKAに切り替えしていませんか?

急に切り替えると食べない場合があります。

最初はUMAKAを少量だけ混ぜて、10日ほどかけて100%に近づけていきましょう。

2.お湯でふやかす

ふやかすとかつお節の香りがいっそうたって食欲をそそります。

また、老犬で食欲がなくなってきていたり、もともと食が細かったり、ウェットフードのほうが好みな場合にもおすすめです。水分もいっしょにとれて一石二鳥です。

3.アレンジ

ウェットフードやトッピングを混ぜてアレンジするととたんに食いつきがよくなることがあります。

消化に良いトッピング例:
ブリ・トマト・大根おろし・小松菜を混ぜます。
ブリと小松菜は茹でて、トマトと大根おろしは生です。
大根おろしが消化を助けてくれます。

お肉が好きなワンコのトッピング例:
ささみ・ブロッコリー・トマト・カボチャ
ささみ・ブロッコリー・カボチャは茹でます。トマトは生です。
普通のお肉だと脂肪が多いので、ヘルシーなささみで低脂肪高タンパク!

ヘルシーなトッピング例:
キャベツ・黒ゴマ
キャベツは茹でます。いわゆる「かさ増し」メニューですね。ちょっとぽっちゃりしてきたかな?というワンちゃんにうってつけです。

老犬や食欲がない子のトッピング例:
ブロッコリー・卵・しいたけスープ
しいたけスープにブロッコリーを入れて卵とじします。香りが増して食欲がそそられるとともに、ふやかすことで食べやすくなり水分もいっしょにとれます。

うまか公式サイトをみてみる
タイトルとURLをコピーしました