MBTI

ISFJ(擁護者型)は性格悪いと言われる理由!嫌われる理由も

本記事には広告が含まれています

ISFJは性格悪い?

あなたは、時に誤解されがちなISFJ(擁護者型)の性格について、疑問を抱いているのではないでしょうか?

彼らがなぜ「性格が悪い」と言われることがあるのか、その背景にある理由に興味を持つかもしれません。

この記事では、ISFJ型が時に嫌われる原因と、そのような誤解が生じる背景について掘り下げていきます。ISFJ型の人々をより深く理解し、彼らとのコミュニケーションを改善するための洞察を提供します。

ISFJ(擁護者型)は性格悪いと言われる理由

モノクロ女性

自分の意見をはっきり言わない

ISFJ型の人々は、自分の意見をはっきりと述べることが苦手です。

彼らは他人との関係を大切にし、相手を傷つけたり、対立を生むことを避ける傾向があります。そのため、自分の意見を述べる前に熟考し、他人に合わせることが多いです。これが「性格が悪い」と感じられる一因となることもあります。

ISFJ型の人々は、自分の考えや意見をもっと積極的に表現すべきかもしれませんが、彼らが無害な存在であることを忘れずに対応することが大切です。

嫌われるのが怖くて八方美人

ISFJ型の人々は、嫌われることを避けるために、八方美人になることがあります。

彼らは他人との関係を重視し、調和を保とうとする傾向があります。そのため、自分の意見や感情を抑え、相手に合わせた態度をとることが多いです。しかし、この行動が逆に「性格が悪い」と受け取られることもあります。

ISFJ型の人々が自分自身を大切にし、自分の意見や感情を素直に表現する勇気を持つことは重要です。他人のために自分を犠牲にする必要はありません。

人を甘やかしすぎる

ISFJ型の人々は、他人に対して思いやりや配慮を示すことが得意です。

彼らは他人を助けたり、支えたりすることによって成り立つ存在として生きています。しかし、この性格が時に「性格が悪い」と受け取られることもあります。他人に対して厳しさを示すことが難しいため、一部の人々からは「甘やかしすぎる」とみなされることもあります。

ISFJ型の人々は、他人を思いやる心を持っていることは素晴らしい特徴ですが、時にはバランスを取ることも大切です。

変化を嫌う

ISFJ型の人々は、安定と予測可能性を大切にします。彼らは変化を嫌い、同じ環境やルーティンを好みます。しかし、この特性が彼らを他の人々とは異なるように見せることがあります。社会的なイベントや新しい経験に対して消極的であると誤解され、「性格が悪い」と言われることがあるのです。

ISFJ型の人々は、変化に対する不安を感じやすい傾向があります。新しい状況に適応するためには時間が必要であり、それが他の人々とコミュニケーションを取る上での誤解を生み出す原因となることもあります。

彼らが変化に対して消極的な態度を取る理由を理解し、彼らのペースに合わせることで、より良い関係を築くことが可能です。

善意の行動が周りに偽善と受け取られる

ISFJ型の人々は、他者のニーズや感情を重視し、周りの人々のために尽力することが多いです。しかし、彼らの善意が偽善と受け取られることがあります。なぜなら、彼らが自分自身を押し出すよりも他人を優先する傾向があるためです。

このため、ISFJ型の人々の行動が他の人々にとって過度に甘やかしや被害妄想であると思われてしまうことがあります。彼らの真の意図を理解し、彼らの善意を受け入れることが重要です。

彼らの行動に対して感謝の気持ちを示すことで、より良い関係を築くことができます。

陰キャで自己肯定感が低い

ISFJ型の人々は、内向的で他者の評価に敏感な一面を持っています。彼らは社交的な場に慣れておらず、自分自身を積極的にアピールすることが苦手です。これが「性格が悪い」と思われる要因の一つとなっています。

ISFJ型の人々は、自己肯定感が低い傾向もあります。他者からの評価や承認を重視し、自分自身を過度に省みる傾向があるためです。彼らが自身の能力に自信を持てないことが、誤解や嫌われる理由として浮上することがあります。

過保護

ISFJは、自分が大切に思っている人々を守りたいという強い願望を持っています。そのため、彼らは過保護になる傾向があります。

過保護な態度は、相手にとっては束縛や制限に感じられることがあり、そのためにISFJの性格が悪いと思われることもあるのです。

過干渉

ISFJは、他人の幸せや安全を真剣に考える傾向があります。そのため、過剰に干渉し、自分の意見を押し付けてしまうことがあります。

これは、相手にとっては不快な思いをさせることになる場合があります。過干渉な振る舞いは、ISFJの性格が悪いと感じられる原因となるのです。

注意をすると人格否定と受け取られて面倒

ISFJは、細かいところにも注意を払い、他人の行動や言動に対して指摘することがあります。しかしながら、その注意が相手にとっては「人格否定されている」と受け取られる場合があります。

このような場合、ISFJの意図が誤解され、彼らの性格が悪いとされることがあります。

ISFJ(擁護者型)が嫌うこと

別れる男女

不誠実な行動

ISFJ型の人々は、誠実さと信頼性を重視する傾向があります。そのため、虚偽や欺瞞に対して非常に敏感に反応することがあります。もし彼らが不誠実な行動を目にしたり、経験したりすると、彼らの信頼は揺らぐことになります。

信頼が崩れると、彼らは関係を修復するまで時間がかかるかもしれません。そのため、不正直な行動は彼らにとって許し難いものとなることがあります。

否定や批判

ISFJ型の人々は、自分の意見や行動に対する否定や批判を苦手とします。彼らは人間関係を大切にするため、他人からの否定や批判が彼らに与える影響は大きいです。

彼らは、自分自身を守るために一生懸命働いているので、否定的な意見や批判はその努力を卑下するものと感じることがあります。したがって、彼らに対して適切なフィードバックを提供する際には、注意と配慮が必要です。

もめごと

ISFJ型の人々は、もめごとや論争を好みません。他人との対立や衝突によって、彼らのストレスレベルが上昇することがあります。

彼らは穏やかな環境を好み、調和の取れた関係を築くことに力を入れています。もめごとが発生すると、彼らは自身の感情を抑えることが難しくなります。

そのため、彼らとのコミュニケーションを円滑にするためには、もめごとを避け、意見の相違点を尊重することが重要です。

予定の急な変更

ISFJ型の人々は、予定や計画を重視しており、それを守ることに一定の安心感を得ています。急な変更は彼らにとってストレスの原因になり、不快感を抱くことがあります。

例えば、予定したスケジュールや予約がキャンセルされたり、突然のイベント変更があったりすると、彼らは混乱し不安になることがあります。

予定の変更が度々起こる場合、彼らはイライラしたり、他人に対して不満を抱くことがあります。彼らの予定を尊重して、できるだけ事前に変更を報告することが彼らとの円滑なコミュニケーションにつながります。

ハイリスクな行動

ISFJ型の人々は、安定感や安全性を重視する傾向があります。リスクのある冒険や大胆な行動にはあまり魅力を感じないことがあり、保守的な価値観を持っていることが多いです。

そのため、彼らが他人のハイリスクな行動を理解できず、忌避感を示すことがあります。あるいは、彼ら自身が他人に対してハイリスクな提案や意見をすることも少ないです。

これは、彼らが自分自身の安全を第一に考えているからです。彼らの保守的な性格を理解し、彼らの意見や提案にも重要な価値があることを尊重することが大切です。

上っ面の言動

ISFJ型の人々は、他人の感情やニーズに敏感で、誰かが困っているとすぐに気付くことがあります。しかし、彼らが人々に対して気を使ったり、丁寧な態度を取ることがある一方で、自分自身の感情や意見を表現するのは苦手なことがあります。

そのため、彼らが上っ面の言動をすることがあると、周囲から冷たいと受け止められることがあります。しかしこれは、彼らが他人の感情を害したり、トラブルを引き起こしたりしたくないという思いからくるものです。彼らが表現しづらい感情や意見を大切にし、信頼関係を築くことが重要です。

気持ちをないがしろにされること

ISFJ型の人々は、他人の気持ちに敏感で、思いやりのある性格を持っています。しかし、彼らの優しい性格が逆に、他の人々によって気持ちをないがしろにされることがあります。

例えば、彼らは人のために尽力することが好きですが、その裏返しで、自分のニーズや欲求を後回しにすることが多いです。このため、周りの人々は彼らの努力を当たり前と思ってしまい、彼らの気持ちや意見を軽視してしまうことがあります。

ISFJ型の人々は、他人のために頑張ることが好きなので、自分の気持ちを無視されることはとてもつらいものです。彼らは自分の存在価値を重んじるだけでなく、他人からの認められることを望んでいるため、気持ちがないがしろにされることが彼らを傷つける要因となっています。

目立つこと・注目されること

ISFJ型の人々は、控えめでおとなしい性格を持っています。彼らはあまり目立つことや注目されることを好まず、むしろ裏方で支える役割を好みます。しかし、社会的な状況において、注目を浴びることが避けられない場面に直面することがあります。

例えば、会議やパーティーなどのイベントで、ISFJ型の人々は自然と他の人々に注目されることになります。しかし、彼らは目立つことや注目されることに慣れていないため、緊張や不安を感じることがあります。

このような状況においては、ISFJ型の人々は自分自身をアピールすることに苦手意識を持っているため、周りからの評価や意見が彼らを傷つけることにつながります。

彼らは自分自身の存在を認めてもらうことよりも、他人のために尽力することを重視するため、注目される状況は彼らにとってストレスフルなものとなってしまうのです。

ISFJ(擁護者型)は性格悪いランキングで何位?

ISFJ(擁護者型)は性格悪いランキングで16位です。

ISFJ型の人々が嫌われるわけではなく、彼らには優れた特徴が多くあります。彼らは人々を助けることに尽力し、責任感が強く、信頼できる存在です。自分がISFJ型である場合やISFJ型の人々とのコミュニケーションを改善するために、彼らの特徴を理解し、柔軟な対応を心掛けることが重要です。

関連記事:

ISFJ(擁護者型)女性の特徴!性格・恋愛・相性のいいタイプ

ISFJ(擁護者)が頭悪いと言われる理由8選!仕事の向き不向きも解説

ツインレイ鑑定が得意な占い師

水晶玉

「この人は本当のツインレイなんだろうか」

と、一瞬でも疑いを持ってしまったことはありませんか?
(疑ったことがない人はここから先を読む必要はありません!)

偽ツインレイの疑いを抱いたまま、迷いながら付き合いを続けていくのは嫌ですよね。

何年も付き合った結果、実はツインレイではなかった、なんてことになったら・・・

いくら後悔してももう遅いです。大切な20代、30代の時間はもう戻ってきません。

それなら、今のうちにはっきりさせておきませんか。

ツインレイ鑑定に強い占い師の力を借りて、迷いを断ち切りましょう。

秋月(アキヅキ)先生

電話占いULana-秋月先生

魂の資質」を視ることを得意とする秋月先生は、ツインレイ鑑定に不可欠な前世からの魂の縁を見通すことができます。

物言いは柔らかい方ではなくはっきり系

ふんわり優しく慰めてほしい人には向かないかもしれませんが、「もう宙ぶらりんはイヤ!白黒ズバッと教えてほしい!」という人にはこの上なく心強い相談相手となるでしょう。

名前 秋月(アキヅキ)先生
得意な相談内容 不倫 対人関係 結婚 離婚 年の差 略奪愛 遠距離 三角関係 転職 就職 事業 仕事 前世 故人
所属 ULana
鑑定料金 1分:250円
鑑定暦 10年以上
占いスタイル 霊感・霊視 チャネリング 西洋占星術 オラクルカード 心理カウンセリング
口コミ件数 613件

電話占いULana-秋月先生の紹介ページ

朔矢(サクヤ)先生

電話占いピュアリ-朔矢(サクヤ)先生

チャネリングによる未来視を得意とし、「未来は変えられる」と断言する朔矢先生。

ポジティブな気持ちにしてくれる語り口で、ツインレイとの未来を占ってもらいましょう。

名前 朔矢(サクヤ)先生
得意な相談内容 恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・W不倫・復活愛・復縁・離婚・SNS恋愛・遠距離恋愛・音信不通・ソウルメイト・ツインソウル・ツインレイ・ツインフレーム・人間関係など
所属 電話占いピュアリ
鑑定料金 1分:340円(10分無料)
鑑定暦 10年以上
占いスタイル 守護分身・結界・霊感・霊視・霊聴・浄化・未来視・未来透視・未来予知・遠隔透視・思念伝達・想念伝達・波動修正・ヒーリング・遠隔ヒーリング・ペットへのヒーリング・ハイヤーセルフ・霊感タロット・エンジェルオラクルカード・オラクルカード・リーディング・ハートリーリーディング・スピリチュアルリーディング・ペンデュラムダウジング・エネルギー調整・ソウルメイト・ツインソウル・ツインレイ・ツインフレームなど
口コミ件数 379件

電話占いピュアリで「サクヤ」で検索

-MBTI