MBTI

MBTI怒ると怖いランキング!怒り方や怒るツボも紹介

本記事には広告が含まれています

MBTI怒ると怖いランキング

MBTIとは、人間の個性を分類するための心理学的なタイプ指標ですが、怒り方もまた個人差があります。

この記事では、MBTIの16タイプ別に怒ると怖いランキングを紹介します。タイプごとの怒り方や言ってはいけない言葉、怒るツボなども解説します。

自分や周りの人のタイプについて理解を深めることで、コミュニケーションの円滑化や人間関係の改善にも役立つでしょう。あなたのタイプがランキングに入るのか、ぜひチェックしてみてください。

MBTI怒ると怖いランキング!

1位:ENTJ(指揮官型)

ENTJの怒り方

ENTJは、リーダーシップの能力に優れており、常に周囲を指導しようとするタイプです。怒るときには、非常に厳しい態度をとります。冷静で合理的に問題を解決しようとする傾向がありますが、その過程で感情的になることもあります。

彼らは自己主張が強く、自分の意見に反する行動や思考には強い反応を示します。怒るときは、口調やボディランゲージが厳しくなり、周囲の人に強いプレッシャーやストレスを与えることがあります。

ENTJの怒るツボ

ENTJが怒るツボは、自分の能力やリーダーシップに疑問を投げかけられることや、計画や目標の達成が妨げられることです。また、彼らが指示したことを従わないことや、自分の意見を尊重しない態度も彼らを怒らせる要因となります。

彼らとコミュニケーションをする際には、これらのツボに配慮し、意識的に尊重と協力を心掛けることが大切です。

ENTJに言ってはいけない言葉

ENTJには、自分の意見や能力を疑問視されることが非常に苦手です。彼らに対して「あなたは間違っている」「できない」といった否定的な言葉を投げかけると、彼らは非常に怒ります。彼らの意見を尊重し、建設的なアプローチを持つことが大切です。

また、彼らは感情的な表現よりも論理的な説明を好みますので、感情的な言葉を使わずにコミュニケーションすることが重要です。

2位:ESTJ(幹部型)

ESTJの怒り方

ESTJはルールを重視し、組織や秩序を大切にする傾向があります。怒る際には、感情をあまり表に出さず、冷静で理論的なアプローチを取ることが多いです。

急に口調が厳しくなったり、厳しい目で見られたりすることが怖いと感じます。

ESTJの怒るツボ

ESTJの人を怒らせるツボは、自分の指示や決定を無視することや、ルールや規則を破ることです。彼らは組織やチームの秩序を守ることを重視しているため、自分の権限や責任を無視されることには強い怒りを感じます。

また、遅刻や誤った情報を与えることも怒らせる要素となります。

ESTJに言ってはいけない言葉

ESTJには、自分の能力やリーダーシップを否定されることが大きな嫌悪感を引き起こします。具体的な指摘や改善点を示すことも重要ですが、否定的な言葉を使わないように心がけましょう。

また、ルールや秩序を無視するような行動や言葉も、彼らを怒らせる原因となる可能性があります。

3位:INTJ(建築家型)

INTJタイプの人は、冷静で分析力がありますが、怒り始めると怖い一面があります。彼らの怒りは内に溜め込まれることが多く、突然爆発することもあります。その冷静さが逆に怖さを引き立てるのです。

INTJの怒り方

INTJタイプは、一般的に情熱的な表現をすることが少ないため、怒りを抑え込んでしまいがちです。しかし、溜め込んだ怒りが爆発すると、冷静な彼らが一瞬にして怖い存在に変貌します。怒っているときには、冷たく鋭い言葉を放つことがあり、相手の感情を傷つけることもあります。

また、怒りがピークに達すると、長時間にわたって無言になることも多いです。

INTJの怒るツボ

INTJの怒りを引き起こす要素は様々ですが、一般的には下記のような要素が挙げられます。
- 無能や非効率性に対する不満:INTJは効率的な仕事を好むため、無駄や非効率な行動に対してはイライラします。
- 非論理的な意見や決定:INTJは論理的な考え方を重視するため、感情や直感に基づいた意見や決定には反発します。
- 干渉や制約:INTJは自立心が強いため、他人からの干渉や自由の制約に対して反発心を抱きます。

INTJに言ってはいけない言葉

INTJの怒りを引き起こさないためには、以下のような言葉を避けることが重要です。
- 「感情的だ」と言う:INTJは論理的で冷静な思考を好みますので、感情的だと言われることは彼らを怒らせる原因となります。
- 「無駄だ」と言う:INTJは効率を重視するため、無駄な行動を指摘されることは不快に感じます。
- 「自分勝手だ」と言う:INTJは自立心が強く、自分の意思を尊重されることを求めるため、自分勝手と言われることは怒りを引き起こします。

4位:ISTJ(管理者型)

ISTJは、ルールや秩序を重んじるタイプです。彼らが怒るときは、冷静な怒りを示すことが多いですが、その冷静さゆえに怖さも倍増します。彼らの怒り方は、周りに対して厳しさを示すことが特徴的です。

ISTJの怒り方

ISTJは、理論的で論理的な思考を持つため、怒る時も冷静に分析してから行動します。彼らの怒りは大人の対応であり、感情的になることはありません。

しかし、その冷静さゆえに、周りの人にとっては怖さを感じることがあります。彼らの怒りは、厳しい目で指摘されることや、ルールや約束が守られなかった場合に頻繁に表れます。

ISTJの怒るツボ

ISTJの怒るツボとしては、ルールや秩序が乱れることや、自分の指示や意見を無視されることが挙げられます。

また、非生産的な会議や無駄な時間の浪費にもイライラする傾向があります。彼らの仕事効率を下げるような行動や、約束を守らない人には特に怒りを感じやすいでしょう。

ISTJに言ってはいけない言葉

ISTJには、感情的な表現や強い批判をする言葉は避けるべきです。彼らは冷静な対応を好むため、感情的な発言や攻撃的な言葉をされると、一層怒りが増してしまうかもしれません。

また、彼らの意見や指示を無視することも避けるべきです。彼らはルールや秩序を重んじるので、自分の意見が尊重されないことに不満を感じることがあります。

5位:ENFJ(主人公型)

ENFJタイプは、おおらかで温かい性格ですが、怒ると驚くほど厳しい一面を見せることがあります。彼らの怒りの表れ方を理解し、適切に対処することが重要です。

ENFJの怒り方

ENFJタイプの人は、感情を積極的に表現する傾向があります。彼らの怒りは激しいものであり、感情的な爆発を起こすことがあります。しかし、一度怒るとすぐに収束し、また穏やかな態度を取ることができます。

ENFJの怒るツボ

ENFJタイプは、他人の感情に敏感な傾向があります。彼らの怒りを引き起こさないようにするためには、注意深く相手の気持ちを考えることが大切です。彼らが尊重され、理解されていると感じることが重要です。

ENFJに言ってはいけない言葉

ENFJタイプの人に対しては、批判的な言葉を避けるべきです。彼らは他人に対しても同じように思いやりを持つので、攻撃的な言葉は彼らにとって傷つきやすいものとなります。意図的に相手を傷つけるような言葉は避けるようにしましょう。

6位:INFJ(提唱者型)

INFJは、理想を追求し、人々のために尽くすことを重要視するタイプです。彼らが怒った場合、通常は冷静な態度で相手に対応しますが、内心では強い怒りを秘めています。

直接的な表現は苦手なため、間接的な方法で怒りを示すことが多いです。

INFJの怒り方

INFJは、自分の感情を内に秘める傾向があります。彼らの怒りは、静かで冷たいものとして表れることが多いです。

相手の心を打ち抜く言葉や物言いの端々に怒りが滲み出ていることがあります。また、怒りによって内向的な性格がさらに強まることもあります。

INFJの怒るツボ

INFJの怒るツボは、自己や他の人々の理想に対する犠牲や妥協を強いられた場合です。彼らは自分の信念や価値観に忠実であり、それが傷つけられると強い怒りを感じることがあります。

また、他人の利益を損なうような行動や不正義に対しても怒りを覚えることがあります。

INFJに言ってはいけない言葉

INFJに言ってはいけない言葉は、彼らの理想や信念を否定するような言葉です。彼らは非常に繊細であり、感情的な傷を受けやすいです。

また、不正義や不誠実な行為に対しても敏感であり、それに対する批判的な発言は彼らを怒らせる可能性があります。

7位:ESTP(起業家型)

ESTPの怒り方

ESTPの人は、怒りをあまり長引かせません。瞬間的に激怒することもありますが、すぐに収束します。しかし、その一瞬の怒りは非常に強烈で、周りに驚きを与えることもあります。

大声を出したり、物を投げたりすることがあるかもしれませんが、怒りが冷めた後はすぐに前向きな姿勢に戻ります。

ESTPの怒るツボ

ESTPは、自分の能力やスキルに対する否定的な意見や批判に弱い面があります。自信がある分野での価値が低く評価されると、怒りやイライラを感じることがあります。

また、ルールや規則に束縛されることも嫌いなため、制限を課されると怒りを感じることがあります。

ESTPに言ってはいけない言葉

ESTPに対しては、失敗や努力不足を指摘するような言葉は控えましょう。彼らは自分の能力やスキルを大切にしており、その点に触れることは彼らを怒らせる可能性があります。

また、彼らの冒険心や自由な発想を制限するような言葉も避けるべきです。彼らは自由を愛し、自分のやりたいことを追求したいと考えています。

8位:ENTP(討論者型)

ENTPの怒り方

ENTPの方は、非常に洞察力があり、論理的な思考が得意ですが、怒ることもあります。彼らは自分の意見やアイデアを重視しており、自分が正しいと思うことに対しては強い情熱を持っています。怒りの表現は直接的で、口論や論争をすることがあります。

しかし、彼らの怒りは一時的で、すぐに冷静さを取り戻すことが多いです。

ENTPの怒るツボ

ENTPの方は、自分の考えや意見に対して尊重されることを重要視しています。言葉で批判されたり、無視されることは彼らを怒らせる原因になります。

また、相手が論理的な議論をせず感情的になったり、ルールに従わない態度を示すことも、彼らの怒りを引き起こすことがあります。

ENTPに言ってはいけない言葉

ENTPの方には、意見を尊重することが重要です。そのため、彼らのアイデアや意見を否定するような言葉を使ってはいけません。

また、批判的な言葉や攻撃的な態度を取ることも避けるべきです。彼らは建設的なディスカッションや情報交換を好みますので、相手の意見を敬意を持って聞くことが大切です。

9位:ESFJ(領事型)

ESFJの怒り方

ESFJは、他人の感情に敏感で思いやりがありますが、怒りが湧いた時は非常にストレートに表現します。彼らは感情を抑えることが苦手で、怒りが溜まると感情の爆発が起きることもあります。

怒るときは大声を出し、表情やジェスチャーが激しくなることもしばしば。彼らの怒りは感情的であり、周囲にも影響を与えることがあります。

ESFJの怒るツボ

ESFJは人との関わりを重視するタイプなので、他人からの無理な要求や不公平な扱いに対しては特に怒りやすいです。また、彼らの価値観や信念に反する行動や言葉にも敏感に反応し、怒りを感じることがあります。

また、彼らは自分自身や家族に対してもプレッシャーを感じやすいため、それに起因する怒りも存在します。

ESFJに言ってはいけない言葉

ESFJは他人の意見や感情に敏感であり、言葉の選び方によっては彼らの怒りを引き起こすこともあります。例えば、「自分勝手」といった批判的な言葉や、「感じの悪い」といった否定的な言葉は避けた方が良いでしょう。

また、彼らの思いやりや努力を軽んじる言葉も刺激になります。なるべく相手の感情を尊重し、気遣う言葉を選ぶようにしましょう。

10位:ISFP(冒険家型)

ISFPの人は、温和な性格で知られていますが、怒ると意外な一面を見せることもあるのです。彼らの怒り方を見ていきましょう。

ISFPの怒り方

ISFPの人は一見おとなしいですが、実は内に秘めた情熱を持っています。彼らが怒るときは、感情的になり、一度火がついてしまうとなかなか収まりません。

普段は温かい笑顔を見せているISFPでも、怒りに火がつくと、周りに対して攻撃的な態度をとることもあるので注意が必要です。

ISFPの怒るツボ

ISFPは、自分の意志や感じ方を大事にしています。そのため、相手から強制されたり、自分の意見を無視されたりすると怒りを感じることがあります。

また、ルールや規則に縛られることも苦手で、束縛されるとイライラしてしまうことも。相手に対して理解と尊重を示すことが大切です。

ISFPに言ってはいけない言葉

ISFPの人に対しては、感情的な言葉を浴びせないように注意しましょう。彼らは傷つきやすい一面もあるため、攻撃的な発言や無理に押し付けることは避けるべきです。

また、他人と比べられることや、自分の感じ方や行動を否定されるのも苦手です。相手の意見や感情を尊重することが大切です。

11位:ESFP(エンターテイナー型)

ESFPの怒り方

ESFPは明るく社交的な性格ですが、怒るときは非常に感情的になります。彼らは普段から情熱的であり、自己表現に熱心です。怒りの感情も同じように大きくなる傾向があります。

彼らの怒りは爆発的で、感情的な爆発や怒鳴ることがあります。しかし、怒りはすぐに収まり、次の瞬間には元の明るい自分に戻ることが多いです。

ESFPの怒るツボ

ESFPの怒るツボは、彼らのパフォーマンスや自己表現に対する批判です。彼らは自分の努力や感情を真剣に取り組んでおり、それに対する否定的な意見に非常に敏感です。

また、無関心や冷たさも彼らを怒らせる要因です。彼らは認められたいという強い欲求を持っており、それが満たされない場合には怒りを感じることがあります。

ESFPに言ってはいけない言葉

ESFPには自尊心が高いため、批判的な言葉や攻撃的な表現は避けるべきです。彼らの努力を軽視したり、感情を無視するような発言は彼らを怒らせる可能性があります。

また、無関心や冷たさを伝える言葉も避けるべきです。彼らは愛情と温かさを求めているため、否定的な言葉は彼らの感情を傷つけることがあります。

12位:ENFP(広報運動家型)

ENFPの怒り方

ENFPは通常、温和で穏やかな性格ですが、怒ると非常に情熱的で感情的になることがあります。彼らは自分の信念や価値観に対する侵害に敏感であり、それに対して強い反応を示すことがあります。

怒りがピークに達すると、激しい感情や大きな声を出すことがあります。その情熱的な怒りは、周囲の人々に驚きと衝撃を与えることでしょう。

ENFPの怒るツボ

ENFPは他の人々の感情に敏感で、彼らの怒りの引き金は異なる要素によって引かれることがあります。彼らにとって重要な価値観や信念に対する攻撃や不正義に反応することが多いです。

また、自分が理解されなかったり、無視されたりした場合にも怒りを感じることがあります。

ENFPに言ってはいけない言葉

ENFPに対しては、攻撃的な言葉や嫌味な発言は避けるべきです。彼らは他の人との関係を重視しており、感情的な傷つきやすさを持っています。

そのため、批判的な言葉や否定的な意見を言われると、彼らの怒りを引き起こす可能性があります。言葉遣いには注意しましょう。

13位:ISTP(巨匠型)

ISTPの怒り方

ISTPの人は、冷静で冷めた態度を持っていることが多いですが、一度怒ると非常に怖い存在になります。彼らは感情をあまり表に出さず、冷笑や嘲笑をすることが多いです。怒りに満ちた目で見つめられると、周囲の人々は彼らの怖さを感じます。

ISTPの怒るツボ

ISTPの人にとって、個人の領域を侵されることは最も怒りを引き起こすことです。彼らは自由を愛し、束縛されることを嫌います。また、無能さや不正義など、自分が大事にしている価値観に反することにも怒りを感じます。

ISTPに言ってはいけない言葉

ISTPの人には、傲慢な態度や無駄話、理不尽な要求をすることは避けるべきです。彼らは真剣に取り組んでいることに対しては敬意を払い、冷静で論理的な意見を求めることが重要です。感情的な言葉を投げかけると、彼らの怒りを引き起こす可能性があります。

14位:INFP(仲介者型)

INFPは、心の内に思いを秘めている傾向があります。彼らが怒った場合、感情を爆発させることは少なく、むしろ内に向けることが多いでしょう。しかし、彼らの怒りが爆発するときは、非常に恐ろしいものとなります。

INFPの怒り方

INFPは、怒りを抱え込むことが多いため、感情を素直に表に出すことは稀です。しかし、感情の爆発が起きた場合は、一気に感情をぶつけることがあります。

彼らの怒りは、まるで火山の噴火のように勢いがありますが、速やかに収束することもあります。

INFPの怒るツボ

INFPを怒らせるには、以下のような行動を取ると効果的です。

- 彼らの価値観に反することをする
- 無責任な態度を取る
- 他人をバカにするような言動をする

これらの行動は、INFPの敏感な心を傷つける可能性があります。注意が必要です。

INFPに言ってはいけない言葉

INFPには、以下のような言葉は避けるべきです。

- 「お前は理解してくれると思っていた」
- 「感情的だな」
- 「お前の考え方は間違っている」

これらの言葉は、INFPの感受性を刺激し、怒りを引き起こす可能性があります。思慮深く、相手の感情に配慮したコミュニケーションが必要です。

15位:INTP(論理学者型)

INTPは、論理的で冷静な性格で知られていますが、怒るときは非常に怖い存在に変貌します。怒りは内に秘められており、争いを好まないために普段は感情を表に出しませんが、限界を超えると一気に爆発することもあります。

INTPの怒り方

INTPの怒り方は冷静ながらも矛盾したものです。普段は物静かであまり表情を変えないため、怒りの兆候を見逃しやすいかもしれません。しかし、怒ると冷たく鋭い言葉を放ち、理論的な議論を展開します。相手の論理に矛盾点を見つけ出し、徹底的に追及することもあります。

また、怒りをぶつける相手が感情論や非論理的な主張をすると、さらに怒りを募らせてしまうこともあります。

INTPの怒るツボ

INTPを怒らせるには、無知や不正確な情報を提示することが一番の方法です。INTPは論理的に物事を考えるため、事実や論理に基づかない主張や根拠のない情報は我慢できません。

また、批判されたり、自分の意見が尊重されない場合も怒りを覚えることがあります。INTPとの議論では、相手の意見を尊重し、論理的な根拠を持った主張をすることが重要です。

INTPに言ってはいけない言葉

INTPには感情的な表現をすることや、理論的な根拠のない主張をすることは避けるべきです。また、怒りの兆候を見せたり、論理的な議論を求めることが逆効果です。

INTPは冷静さを重視するため、感情を害するような言葉や攻撃的な態度は避けるべきです。

16位:ISFJ(擁護者型)

ISFJは一見おおらかな印象を持たれがちですが、彼らの怒りは深いところから湧き出てきます。彼らの信念や価値観を尊重し、感謝の気持ちを持って接することが重要です。

ISFJの怒り方

ISFJは、一見すると穏やかな印象を受けることが多いですが、怒ると非常に恐ろしい存在に変身します。

彼らは自分の信念や価値観を大切にしており、それを守るためには相手に対して厳しい言葉や責任を押し付けることも辞さないでしょう。

ISFJの怒るツボ

ISFJが怒るツボは、自分が思いやりのある行動をしているときに、それが相手に評価されずに無視されることです。

また、自分の手助けや努力が見えないまま批判されることも大きな怒りの要因となります。

ISFJに言ってはいけない言葉

ISFJに言ってはいけない言葉は、彼らの価値観や意見を否定するような言葉や、感謝や理解を示さないような発言です。

彼らは自分が尽くしていることに対して認められることを求めているので、それを無視されると怒りを感じてしまいます。

理詰めで来るタイプ

理詰めで来るタイプは、冷静に論理的な怒り方をします。感情を抑えて理屈を振りかざす姿勢が特徴です。彼らは感情よりも論理や事実を重んじる傾向があります。彼らが怒ると、一つ一つの詳細を徹底的に押さえ、論理的に指摘してきます。

しかし、冷静すぎる態度から、周りの人に対して無理解や冷淡と受け取られることもあります。

大声を出すタイプ

大声を出すタイプは、情緒的で感情的な怒り方をします。彼らは感情を爆発させることで、自分の怒りを表現します。大声を出し、手を叩き、物を投げることもあります。

彼らは周りの人に威圧感を与えることがあり、怖いと感じさせることもありますが、実際には怒りが冷めるとすぐに元の穏やかな態度に戻ることもあります。

無言で圧を出すタイプ

無言で圧を出すタイプは、言葉ではなく行動や態度で怒りを表現します。彼らは沈黙を守り、冷たい目つきや無表情で周りの人に圧をかけます。

彼らは言葉よりも行動で相手に怖さを伝えることが得意です。これが彼らの怒り方であるため、相手は何が悪いのか理解しにくく、怖さを感じさせることもあります。

MBTIの怒るツボのタイプ

秩序を乱されるのが嫌いな「SJ」

ISTJ・ISFJ・ESTJ・ESFJなどの「SJ」タイプは秩序を重んじ、計画通りに進まないことにイライラする傾向があります。予定変更や無駄な時間の浪費など、秩序を乱される状況に対しては、怒りを表に出すことがあります。

彼らの怒りを避けるためには、予定変更や時間の無駄遣いを極力避け、段取りをしっかりと守ることが大切です。

規制で縛られるのが嫌いな「SP」

自分の自由を制約されることに対してイライラするタイプは、ESTP・ESFP・ISTP・ISFPなどの「SP」タイプです。

彼らは自己主張や自由な意見表明を重視するため、管理や規制が強すぎると怒りを爆発させることもあるでしょう。彼らの怒りを避けるためには、十分な自己表現の機会を与え、自由な活動を許容する環境を作ることが大切です。

干渉されるのが嫌いな「IST」

自分の領域に他人が干渉することに対してイライラするタイプは、ISTJ・ISTPといった「IST」タイプです。彼らは自分のプライベートスペースや意思決定に自由を求める傾向があります。無断で干渉されると怒りを表に出すこともあるでしょう。

彼らの怒りを避けるためには、他人の領域を尊重し、プライバシーを侵害しないことが重要です。

期待を裏切られるのが嫌いな「SJ」

高い期待を抱いているタイプは、ISTJ・ISFJ・ESTJ・ESFJといった「SJ」タイプです。

彼らは完璧主義的な傾向があるため、期待に応えられないと不満を募らせることがあります。彼らの怒りを避けるためには、誠実に約束を守り、期待に応える努力をすることが重要です。

理解されないのが嫌いな「NF」

自分の意見や感情を理解してもらえないことにイライラするタイプは、INFP・ENFP・INFJ・ENFJなどの「NF」タイプです。

彼らは自己主張や感情表現を大切にするため、理解されないとストレスを感じることがあります。彼らの怒りを避けるためには、相手の意見や感情に対して積極的に理解を示し、共感を持つことが大切です。

「相手がツインレイなのかどうかはっきりさせたい」
「自分はツインレイだと思っているけど自信がない」

そう思っているあなたへ。

ツインレイかどうかを素人が一人で判断するのは実はとても難しいこと。

一人で延々悩むぐらいなら、専門家によるツインレイ鑑定を受けてみませんか?

当サイトでは何千人もの占い師を調査し、ツインレイ鑑定の実績と能力を兼ね備えた、自信をもっておすすめできる本物のツインレイ鑑定士を紹介しています。ぜひ一度目を通してみてください。

ツインレイ鑑定士の本物はこの人!初回無料で当たる占い師3名

 

-MBTI